美白化粧品の効果を高める方法ってある?

紫外線が気になる5月ごろから一斉に美白化粧品のCMが始まるので、「美白化粧品は春と夏だけ使えばいい!」と思っている方も多いと思います。

 

ですが、シミは今までに浴びてきた紫外線が蓄積して、肌の表面に出てきます。
もちろん、夏にできて冬に消えるものでもありません。

 

そのため、美白成分は季節や天気に関係なく、1年を通して与え続けなければならないんです…。
1年を通して、顔全体に使用することで、美白効果が高まるんですね!

 

 

毎日のおすすめケアは?

 

また、毎日のケアでもっと効果を実感したい!という場合は、ビタミンC誘導体がおすすめです。

 

ビタミンC誘導体は、メラニンを作る働きを抑え、メラニンを淡色化する効果があるんです。
また、ビタミンC誘導体はイオン導入という形でお肌に取り込むことができます。

 

その効果はビタミンC入りの化粧水をつけた場合と比較すると、約20倍も浸透率がアップするという研究結果もでています。

 

イオン導入は、美容クリニックでも可能ですし、イオン導入タイプの家庭用美顔器でも可能です。
ただ、美容クリニックより効果は劣ります。

 

 

サプリメントはどうなの?

 

サプリメントからビタミンCを摂取するのも人気ですが、肌にはあまり届かないのが現状です。

 

そのため、シミを予防することはできても、シミを薄くするほどの高い効果は期待できません。
メインは化粧品でケアをし、サプリメントは補助的なものとして取り入れるのが良いです。