美白&シミ対策には、日焼け止めより〇〇がおすすめ!

 

「焼けたくない…。だから日焼け止めはSPF値の高いものを使っている!」
「SPF値の高いものを使いたい…。でも肌が荒れる…。」
「SPF値の高いものを使っているけれど、皮脂で崩れて結局効果がない…。」

 

という方は多いと思います。

 

 

SPF値が高いものを使ってもダメ?

 

SPF値とは、皮膚1㎡あたり2mgの日焼け止めを塗ったときの効果を測定した数値です。

 

SPFとPAって何?紫外線A波とB波をどう防いでくれるの?

 

 

これは顔全体に塗る場合は、500円玉大になります。
この量を塗ろうとすると、べたつくし白浮きします。

 

そのため、実際にはその半分から5分の1程度しか塗っていない人が多いはず。

 

でも、日焼け止めは薄く塗ったら効果がないし、厚く塗ったら、今度は毛穴をふさいだり、皮脂で流れてしまったりするのです。
ウォータープルーフタイプのものもありますが、かなりお肌に負担がかかってしまいます…。

 

 

そこでおすすめするのが〇〇

 

そこでおすすめしたいのが、パウダーファンデーションです。
パウダーファンデーションの粉は紫外線を跳ね返してくれるので、日焼け止めと同じ効果があります。

 

リキッドやクリームタイプも効果がありますが、粉の配合量が少ないので、一番効果が高いのがパウダータイプです。

 

肌に負担もかからないですし、SPF値が多少低くても大丈夫です。
また、パウダーファンデは厚く粉っぽくなっちゃう…という場合はフェイスパウダーやプレストパウダーでもOKです。

 

 

ぜひ、参考にされてみてくださいね!