シミについてのQ&A相談室!これってあるある!

体調はいいのに、肌が黒く見える…これってくすみ?

 

くすみの原因はさまざまです。
くすみの種類は主に、

 

角質が厚くなってできるくすみ
血行不良で顔色が悪いくすみ
角質が乾燥してできるくすみ

 

などです。

 

くすみの原因は主に3種類。あなたのくすみはどれ?

 

また、

 

●シワのでき始めで影ができている
●日焼けで黒くなった
●小さい湿疹ができた
●クマができた

 

という症状を、「くすみ」ととらえている人も多いです。

 

くすみの症状によっては、美白化粧品を使用しても全く改善されないので、余計に悩むことも…。

 

原因がわからないときには、皮膚科に行って相談してみるても良いと思います。
そのほうが解決の近道になることもあります。

 

 

肌がくすんでしまったのって、クレンジング不足?

 

クレンジングが不十分で、メイクの汚れ残りが肌に沈着してくすむということはありません

 

くすみは、古い角質がたまって厚くなってしまった、血行不良、乾燥によってもたらされます。

 

「メイクを完全に落とさないと!」と思ってしまうと、ついつい力が入って強くこすったり、長時間こすったりしてしまうので、肌傷めてしまいます。

 

また、ダブル洗顔不要のクレンジングの後に洗顔料を使ってしまう…という場合も、洗いすぎによる乾燥でくすんでしまうことがあるので、洗いすぎには注意が必要です。

 

 

きちんとケアしているのに、くすみが取れない!

 

もしかしたら、それはくすみではなくシミの可能性があります

 

でき始めのシミは薄いので、くすみと思ってしまう方も多いです。
たたいたり、こすったりと、刺激の強いスキンケアをすると、肌が自分を守ろうとしてメラニンを生成してしまいます。

 

一番の改善方法は、肌をなるべく触らずに、刺激を与えないことです。
そして、まだでき始めのシミなので、自分のお肌に合った美白化粧品でしっかりケアしていくことが大切です。